サロンが発展していくとき

組織創り

スタッフ数で売り上げが伸びる

リピート率が重要なのは当たり前なので今回は割愛します。

サロンが発展するときはずばりスタッフ数が増えた時です。

今回はスタッフが増えたときのメリット、デメリット、その後の運営方法、スタッフを増やすタイミングをお伝えします。

スタッフが増えたときのメリット

メリットはこんなに沢山ある!気付かないメリットもお伝えします

スタッフ数が増えたときのメリットをお伝えします。

①予約枠が解放され、売り上げが上がる

今まで満席でお受けできなかったお客様をお受けすることができます。

今日は満席!!ってなってうれしい気がするかもしれませんが、実は自動的にお客様がお受けできなくなってしまっている状態なので、

安易に喜ぶことはできません。

②リピート率が上がる

意外と盲点なのがここ。

上記①のと同じで、枠が空いたため必然的にリピート率も上がります

今日行こうと思ってたのに・・や、次回の予約が取れなくてスケジュールが合わないから・・

なんてことを防げます。

今日空いてるよその店に行こう!も少なくなります。

③来店周期が早くなる

これも上記①、②、と同じことで、枠が空いてるので予約が取りやすく周期が上がります。

客単価×人数×回転数で売り上げは作られているので、周期が早くなることは売り上げが上がるということです。

1人の方が客単価¥10,000として、年3回ご来店の場合 ¥30,000ですが、

年5回になれば¥50,000となります。

この計算のままなら1人の方で売り上げは1,6倍になります。

新規集客をせずとも売り上げは上げることができるということです。

④オーナーもがんばれる

スタッフが入ることで、サロンが成長している実感がより強くなります。

スタッフの人生も預かっている訳でがぜんやる気が出ます。

そういうえば、前々から思ってたサロンのこういうところ改善するかな・・

とかサロンをよりよくしていく事ができます。

サロンの発展は何よりオーナーが求めることですよね。

⑤先輩・後輩の成長にもつながる

意外とここも盲点で新しいスタッフが入ることによってそのサロンの独自の文化を伝えることが先輩の成長となります。

先輩はより先輩らしく、新しいポジションで働くことができます。

⑥思っている以上に人が増える効果は大きい

まだまだ沢山ありますが、他にはサービスレベルの向上・サロンの組織化ができるようになったり効果は大きいです。

サービスレベルの向上は、1人でいらっしゃいませ!というより、5人が並んでいらっしゃいませ!の方が効果が大きいように、

1人でするより全員ですることによって同じサービスでも破壊力が変わってきます。

難しくないことを全員でやるだけで、こんなに印象はかわるものですね。

スタッフが増えるデメリット

そうは言ってもやっぱりリスクもあるよね

では続いてデメリットをお伝えします、経営者としてリスクマネジメントは当然ですよね。

①人件費が跳ね上がる

1名当たりの人件費はアシスタントでも社保込みで1月20万ほどは必要。

12か月×20万=240万人件費がかかります。

②内部ぐちゃぐちゃの可能性あり

これは僕の体験談ですが、わけわかんない子が入った場合、内部崩壊やスタッフ離職の危険性があります(笑)

いや、笑えないですがありますので(汗

他のコンサルサロンさんでもありましたが、もともと少しさぼり気味のスタッフが新しいスタッフと手を組んで余計にさぼったり、

それを見て頑張ってるスタッフのやる気が萎えるパターンもしばしば。

美容師は人間関係での離職が一番多いです。

③教育の時間も必要

営業がかつかつすぎて教えることがあまりできない場合もあります。

その場合もっとちゃんと教えてほしかった、いきなり仕事をさせられた等の不満が出てきます。

僕の経験上2パターンのスタッフがいると思っています。

パターン1はじっくり習って自信を持てたらお客様に入りたいパターンと

逆に、がんがんいきたいのにさせてもらえないという2パターンです。

この場合も意外と簡単な解決法はありますが割合します

長くなってきたので続きはその②に記載します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました